042-812-2110
靴選びの大切さについて

Blog

靴選びの大切さについて

最近患者様から「ずっと立っていると腰が痛い。」「痺れてくる。」と言った事をよくお聞きします。立っている姿勢(以下立位)は、重力に抗する為、絶えず筋肉の収縮が持続的に起こっている状態です。立位では身体の重量を唯一地面と接している足部でコントロールする必要があり、私たちが日常的に使用している靴の影響をとても受けやすいです。例えばヒール。ヒールは踵部分が指先よりも高く設定されているので、相対的に腰を反るような姿勢を誘発します。またサイズの合わない靴では、扁平足や外反母趾を誘発します。このように靴の種類によって姿勢の矯正が行われることによって腰痛や肩こりなどの症状をきたします。デザイン性を重視するあまり機能面がおろそかになりがちです。

対策としては

・インソール(中敷き)を入れる

インソールはスポーツショップなどでも販売されていますが、やはり自分の足に合ったものを作成する事がいいと思います。私も簡易的ではありますが、作成することも可能です!

・自分の足のサイズに合った靴を選ぶ

靴のサイズは分かっていても足のサイズを測ったことがある方はほとんどいないと思います。一度「足」のサイズを測定してから靴を購入する事をおすすめします!

ぜひご参考ください!

リハビリ 山口